化粧品

サプリメント

健康食品

洗顔について

化粧落とし

美容関連

さんごでUV

ちょっと変わったタイプのUVミルクの一つに、さんご礁を利用して作られたUVミルクがあります。長寿の里あっとよかから販売されているさんごでUVは、一年中ずっと紫外線が強い九州地方ならではの発想で、自然由来の成分を使って紫外線カットをする方法を利用しています。

さんご礁の中にはUVカットに有効な成分タカロフェンがタップリと含まれていて、シワやシミなどエイジングのトラブルの原因にもなる過酸化脂質をしっかりと吸着してくれます。

さんごでUVを肌につけると、サンゴ微粉のレイヤーの下には火山灰のレイヤーができるため、紫外線が肌に届く事ができなくなると言うわけです。

さんごでUVは、一本2,100円ととってもお得。まとめて購入すれば送料が無料になるので、シーズン前にまとめて購入しても良いかもしれませんね。

さんごでUVを購入する際に注意したいのは、さんごでUVはその性質上、高温多湿でないところで保管した方が良いようです。

また、未開封のさんごでUVなら6ヶ月間ほどは保存できますが、一度開封したさんごでUVは、2ヶ月間ぐらいの間に使い切ってしまうことが必要です。ワンシーズンで使い切ることを目安にすると良いかもしれませんね。

さんごでUVには、サンゴ以外にもいろいろな九州の大自然の成分が配合されています。霧島の自然水、わさび根エキス、オリーブ葉醗酵エキス、鹿児島県桜島の火山灰エキスなど、さんごでUVは九州の代自然が生んだUVミルクと言えるでしょう。


つかってみんしゃいよかじぇるん

美容・健康その他のメニュー